今日のおばさんは、朝から、不機嫌よ!

只今 銀行から、帰って来た。
ダイタイ、この銀行行きっていうのが、一番の不機嫌の原因!
あのバカ息子 アホ息子の5年目の学費を納めに行くのだから。

学校側も、人より 余計に 行くのだから、「毎度、おおきに!」と、割引があってもいいのでは、ないかとも思う。(てへへへ^^)

そいでもって、りそな銀行が ここが 田舎だもんだから、去年で、撤退してしもうたから、手数料なるものを 払わなければならなくなってしもた。(田舎を バカにすな~、てへへへ^^)


番号札を取って 順番待ちをしていたら、小さい男の子を連れた 今風の母親が 隣に座った。
小夏おばさんとの隙間に その子供が座りかけた。

(おい・おい 靴を履いたまま 椅子に足をかけて のぼっているぞ!そこの母親 注意せんかい!)
(あっ!おばさんのユニクロの・・いやいや シャネルのドレスに その靴の泥が付いたじゃないか! ふつうは、ごめんなさい だろ~。なんか、言わんかい!子供は、親を見てるんだよ。)  
ぐずり始めたぞ、そうよね~、退屈よね。(おい 母親 なんかして、なだめんかい!かわいそうじゃね~か。週刊誌の芸能記事に 没頭せんと! お!飴を 取りだしたぞ、子供の口には、それは 大きすぎるんじゃないのか?
ほ~れ、見てみ~、口から 出てきそうじゃないか、あああ、涎も・・・・、しょうがないよね~、僕^^   あぁあ~~、その口に 手を 指を入れて 飴を取り出した、あぁあ、その手のその手首のところから、糸引いた涎が・・・。 あっ!寄らないで、!

あ~、おばさんの 合鴨の・・あっ イエイエ、 フェラガモの靴の上に 落ちそう・・・。


「〇〇さま!」 と呼ばれた。「はい^^」 (よかった~ これで、オーストリッチのバッグが 汚れなくて済む^^)
「申し訳ありませんが、身分証明証を!」
「免許証でいいですか?^^」(だいたいよ、よそ様の子の学費を払いにくる他人なんていないんじゃないか~?・・と心の声)


振りむいて、さっきの親子を見た。あ~~、椅子に立っているぞ あの子 靴履いたまま。
オラ・オラ、母親よ、そう・あんたよ!子供じゃない!まずは、あんたを なんとか せにゃ!!!

この母親を 躾してくれたら、 宝くじが当たったアカツキには、この銀行に預金してあげるぜ。

外で、自分に酔いしれている マイクを持った人たち、この母親を何とかした人に 一票いれてやるぞ!

えっ!わたくし?怖くて 注意なんぞ できません。ナイフで、ブスリなんて この頃 多いでしょう。
(このおばさんの息子のところに 嫁に来る人 いるのでしょうか ☆彡 




何時の間に こんなに大きくなってた?梅の実
b0084961_10352879.jpg


b0084961_10353929.jpg


♪ わかば~が 街に 急に もえだした~、ある日~、私が 知らないうちに~・・♪

あの・あのかわいかった 天地真理ちゃん どこにいったんでしょう?

アッ!そこの候補者 マイク貸して!
歌わせてくれたら 一票入れてあげる(^_-)-☆
[PR]
by konatum | 2007-04-18 10:45

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum