アイム ソーリー だわ~ん(/_;)

皆様の期待 むなしく カメラによごれが・・・。(期待なんか してないってか・・・^^)

とりあえずの写真。

b0084961_1135021.jpg


こんなどんこ舟に揺られて、うなぎ弁当を 食べまして、(へへっ!食べるほうが 先だったんで…。画像なし)  バスツアーです、それなりのうなぎの量でした。
ばってん、味は、良かったとよ!ほんと おいしかったよ。

 船頭さんの歌も お上手で。(正直、ちょうっと 歌い過ぎのような・・・。)

川下りしながらの写真。このクリーク 全長470kになるとか、これが 内堀 外堀というように
町中を はりめぐらされています。(だそうです。)
今回のコースは、外堀コース ゆらゆらと 一時間三十分。
お天気がよくて お腹もいっぱいで、瞼が…、体も ゆらゆらと・・・。よだれは、 カビカビにはなってなかったと思いますぅぅぅ。


b0084961_11405943.jpg


寒い冬は、この船に 炬燵ができます。
そして、水のかさが増した時期 橋の下をくぐる時 頭を下げて 通ります。

b0084961_1313537.jpg

こんな所を 通るんですから。



そして さげもんです。これを見たかったんです。
b0084961_11385414.jpg
b0084961_11391919.jpg
b0084961_11394835.jpg


b0084961_11502297.jpg御花の大広間を ちょっと 覗いてみれば、お食事の用意が!
もちろん わたくし達用では、ございませんが、かわいかったもので、シャッターを。


一般のお宅も 無料開放されていました。
北島家です。おばあちゃんが、お孫さんの為に 手作りされているんだとか。
ま~\(◎o◎)/! 見事でした。

b0084961_122674.jpg
b0084961_1222178.jpg
b0084961_1224228.jpg













b0084961_11402225.jpg


♪あかりを つけましょ、ぼんぼりに お花をあげましょ、
もものはな~。♪


今回が 柳川 二度目の訪問、一度目は、もう 26年前。一月十五日でした。 待ち時間を過ごすため たった一人で、船に乗りました。その時は 炬燵でしたよ。


皆様が お天気を祈ってくださったおかげで、小夏おばはん、たのしゅうございました。
ありがとうございましたね~。

七日は、人形浄瑠璃を観に行って参ります。
これも、楽しみだわい!
[PR]
トラックバックURL : http://konatum.exblog.jp/tb/6562981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by babakzk0703 at 2007-03-05 14:43
もったいないなー素敵な写真なのに よごれに気付かなかったのですね 私もよくやるるからわかるんです貴女の気持ち 川くだり低い橋をくぐるのは松江のお堀めぐりを思い出させます。お雛様のさげもんもきれいで華やかで可愛いです。ここ福山にはさげもんの風習はないのですが九州柳川が有名ですが伊豆に行った時もたくさんの雛のつるし下がりを見ました。
Commented by konatum at 2007-03-05 21:58
♪noraさん。
そうなんです。最初 光の反射かと思ってたんで。

静岡にもなんですね~。
チリメンなんかの生地で、作られてて、拵えるっていう言葉のほうが、ぴったりなのかな、とっても きれいでした。
子を思う家族の愛情なんですって。
Commented by marri at 2007-03-05 23:26 x
念願の「さげもん」ってこれですか!うわぁ~~って声が出ました。
見てみたいデス^^♪ いいなぁ~♪ 小夏さん!良かったね!
来年は連れてってね^^ お天気も良くって^^↑魅せてくれてアリガト!
Commented by agsmatters05 at 2007-03-06 06:31
やっぱり写真は、言葉では全然伝わらないものを、伝えてくれますわねえ。どの写真もみな、わああすごい、と思いました。いわゆる聞くと見るとは大違いってことで。あの、それでレンズの汚れって気になりませんでした。ちっとも。お雛飾りはやっぱり女の子の夢のようなめくるめく将来を祈って、見栄やプライドもまじって、華やかで、そしてあどけなくて、あらためて、いい大きなお祭りなんだな、って思いましたわ、はい。
Commented by rinko at 2007-03-06 15:13 x
お天気が良くて良かったです~♪
写真楽しみにしていました。少し残念仕方がないです~
レンズこしには気が付かない事よくあります。

「さげもん」って言うのですねこちらの方では「つるし雛」っていいます。北島家のおばぁちゃま素敵です。
Commented by naka2110 at 2007-03-06 15:51
稲取のつるし雛を見てきたばかりだったので
「さげもん」はどんなのかなと思ってました。やはり見事ですね。
きれいな色の糸で作った「まり」が多いでしょうか。
秋には九州の旅が、候補にあがっているんですよ。
柳川の川くだりも楽しみたいな~。
Commented by かなかな at 2007-03-06 16:24 x
1時間半もお船に揺られて柳川を満喫できるのね~。
ああ、羨ましいわ、私も行ってみたかとよ~!
きれいなお雛様とさげもんがいっぱいで豪華絢爛な楽しい一日だもの、レンズの汚れなんか気にしない気にしない(^^)v
次回は人形浄瑠璃?これも観体験じゃけん、楽しみにしとります!

Commented by コチャ at 2007-03-06 20:23 x
お天気でよかったねー
「さげもん」綺麗ですねー 
私もお雛様を街中で飾っている所へ見に行った時「さげもん」見てきました(4年前)
さげもんの講習会あったら行きたいゎ
でもこの布を集めるのが大変ですね
Commented by konatum at 2007-03-06 22:32
♪marriさん。
ねっ!すてきでしょう。ずっと 行きたかったと。
うわ~!と 声が出てきたばい、あまりの美しさに。
Commented by konatum at 2007-03-06 22:38
♪ミチさん。
いや~、写真では、表せない、ザンネンです。

そう、赤い色は、華やかですね。赤い毛氈 なんか 妖艶な感じもありますね。
Commented by konatum at 2007-03-06 22:45
♪rinkoさん。
はい、とっても いい天気で^^人もいっぱいでしたよ。
そちらにも 同じような風習があるんですね。そっか~^^。
あざやかで、あでやかで、豪華でしたよ。
Commented by konatum at 2007-03-06 22:52
♪nakaさん。
川下り、船頭さんの歌もあり 風情のあるものでした。
一度は、乗ってみてください。
でもね、川が 汚くなっているのは、少し、気になりましたね。

北原白秋の生家にも 行ってみてくださいね。
Commented by konatum at 2007-03-06 22:56
♪かなかなさん。
水かさが、あまりなくて 底が、こすれていたような・・・、そこのおばさん 降りてくださいって言われないかと 心配だったやっとばい。

ほんとはね、川下りの時間は、もう少し 減らして 街の散策がよかったかな~って。
もっと いっぱい お雛様 みたかったわ~。
Commented by konatum at 2007-03-06 23:00
♪コチャさん。
歩くのが、暑いくらいの上天気でした^^

そう!私も作ってみたいな~って思いました。とっても かわいくて、きれいで、鮮やかでしたよ。
Commented by hanaatorie2000 at 2007-03-07 18:27
小夏ちゃんへ♪

こんばんは~(^0^) 小夏ちゃん♪
↑めっちゃ・楽しそうで~
良かったです。。。

風情があって・・・いいなぁ~
なんか、の~んびり 旅・・・したいなぁ~なんて
思ったりして・・・。

お雛様も・・・すごいですね~
旧暦の3月3日は・・・???

くれぐれも お身体に 気をつけてくださいね。。。
いつも 感謝しています。
ありがとう。。。
Commented by かもめ at 2007-03-08 08:21 x
さげもんと言うのですか?始めて見ました綺麗~♪
うなぎも美味しくて良かったね~
こちらも旅館街でお雛様巡りを、数年前からやっているけど
端の方を少し覗いただけ、来年はじっくりと回って来なくちゃ!
Commented by 小夏 at 2007-03-08 18:29 x
♪ま~ちゃん。
ほんとに ほんとに きれいでした~。

おいしいかったし、お天気よかったし、楽しかったよ~。
いつも ありがと!^^
Commented by 小夏 at 2007-03-08 18:31 x
♪かもめさん。
今 古い街のお雛様の公開が あちこちで 催されてて、風情があっていいですよね~。

女の子がほしかったね~^^
Commented by kimamaoji at 2007-03-08 21:23
これ、「さげもん」て、言いますか、初めて観ます。
赤ちゃんの寝ている上に、こんなのに良く似たのは、提げてましたが、お雛様の、このお飾りも、そんなことの延長でしょうか、女の方は良いですね、いくつになっても(失礼します)お雛様を飾れるし、観れば、うきうきと・・・羨ましい。
Commented by 小夏 at 2007-03-08 21:54 x
♪kimamaojiさん。
そうですね、いくつになっても 女の子ですよ。^^
kimamaojiさんのように カメラの技術が、私にあったなら もっと そのままに きれいに お見せできたのに 残念です。
by konatum | 2007-03-05 12:10 | Trackback | Comments(20)

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum