ひえ~い

udonnさんは、久しぶりに来た喪服が 背中の途中から ファスナーが上がらなくなったそうである。
ファスナーに 紐をつけて もちあげるか、お隣のおじさんに 頼もうかと思われたそうな・・。
原因は、喪服が 縮んだそうである。?????

でも 服なら まだ いいよな・と おばさんは、思うのである。
おばさんの持ち物で 多分 一番か 二番か 位に 高価なものが縮んだものがある。
婚約指輪だ。おばさん いや その当時は お嬢さん(一応)の指に キラキラと輝く 誕生石のサファイア その周りに ちりばめられたダイヤ。(見えないから なんとでも書けるぞ~)
その婚約指輪が 縮んでいるのを知った。
ハ~!ショック! 指のちょうど 真ん中にとどまっている。指の根本にまでは、はまり込まないのである。

決して・決して 小夏さんの白魚のような指が 太くなったのではない!
きっと 指輪屋の陰謀だわ。高級品を このお値段で どうですか・なんて 言ったんだわ。で、貧乏青年が、それに 飛びついたのだ。
もしかしたら 違うとおもうけど、もしかしたら 小夏おばさんちのおじさんが その当時は、光り輝く青年(今は、頭が 光り輝いて・・・)が 夜店で、安物を買ってきたのか。

いやいや やはり 指輪屋の陰謀・なんだ。
小夏オバサンの指は、あの26年前のまんまよ。節が 太くなってなんか無いわ!
そうよ。ほら!見て、白魚の指でしょ。(見えないってことは、なんて いいことでしょ!)

サイズの直しは、もう少し 待ってみよう、夏になって 気温が上がれば また 伸びて 指にぴったりになるかも・・・。
地球温暖化だし、今年は、去年よりも 温度は高いはず。
(そういえば、指輪が はいらなくなって 今年で 何年目かな~。)


明日くらいから、平年の気温になるのかな、寒くなりだしたぞ。

昨日撮った 冬知らずです。
b0084961_23592572.jpg

3・4センチくらいの花が たくさん 咲きます。多分 金盞花の改良かな。
[PR]
by konatum | 2007-02-10 00:06

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum