紫陽花の季節です。

数日前の毎日新聞の余禄にありました。
インドの詩人 タゴールの詩を高良とみさんが訳されているそうです。

あかちゃんが眠る時 唇にほころぶ微笑
いったいそれはどこで生まれたか知ってる?
ええ 青白い若いお月さまの光が きえてゆく秋の雲のはしにふれたとき
つゆに洗われた朝の夢の中に。

赤ちゃんの手足ににおう あまいやわらかなみずみずしさ
いったいそれがそんなに永くどこに隠されいたのかしってる?
ええ おかあさまがうら若き乙女だったころ
やさしい沈黙(しじま)の愛の神秘の中に それは沈み込んでいたのです。

そして タゴールには 
「すべてのあかちゃんは 神様が人間に絶望していない
というメッセージを携えて生まれてくる。」
という有名な詩句もあるそうです。(すべて 毎日新聞です)

朝のワイドショーの秋田の事件をみてて 思い出しました。

ご近所の紫陽花 いただきました。  赤 白 ピンク
すごく 綺麗ですよ~。 
b0084961_924027.jpg


ピンクはふりふりです。
b0084961_93393.jpg


これに比べると 我が家の紫陽花は・・・。ちょっと 控えめに載せましょう。
b0084961_951988.jpg

b0084961_953889.jpg



今 小夏さ~ん(実名ではないですよ もちろん)と お隣さんが見えて
なんと! 夏椿と 姫さらを持ってきてくれました。うれし~~~。
実は 私 この二つの花 同じものと ずっと思ってました。アチャ~。
[PR]
トラックバックURL : http://konatum.exblog.jp/tb/4941562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru-beaute at 2006-06-07 09:43
子どもが犠牲になる痛ましい事件がなくなりませんよね。
だから、下校時のパトロールを続けています。オバサンたちは。
タゴールの詩、とっても素敵です!
もちろんいつも拝見させてもらっている
小夏さんちのお庭の花も素敵です。
たくさん咲いていていいなぁと、いつも羨ましいです。
Commented by mari at 2006-06-07 10:03 x
ーおかあさまがうら若き乙女だった頃に 愛の神秘の中に隠されていたー
なんて素敵な表現でしょう!
小夏さんが思ったり、書いたりしたような錯覚におちいりました。それは
紫陽花の花々が続いて登場して、詩を引き立てているからです。
Commented by kyo at 2006-06-07 12:45 x
詩人になったかと思いました。。

綺麗な紫陽花ね。。
Commented by hanaatorie2000 at 2006-06-07 14:25
**またまた・また・・・hana atorieです♪
バタバタと・・・畑しごとを しているうちに~
季節は、どうやら バラを過ぎ・・・あじさいの季節へと~
毎日・花がら摘みや、草引き・・・そうじ などなど
雑用に おわれ・・・(^-^;)なかなか パソコンの前まで
たどり着くことが 出来ずに・・・失礼いたしております。
また・・・のぞきますので・・・。
お身体、気をつけてくださいね。
Commented by konatum at 2006-06-07 16:38
ハルさん こんにちは。
出生率が1.25でしたっけ。大事な大事な子供達を
おばさんたちは 守らなくっちゃ。今日も お仕事 お願いします。それから いつも みてくださって ありがとうございます。
Commented by konatum at 2006-06-07 16:42
マリさん こんにちは。
あまり 持ち上げないでください。私 重いんです、疲れますよ。
紫陽花は 土で色が変わるって言いますけど、同じ畑で 色がちがうんですよ。ご近所の所。きれいですよね。近所の花の自慢です。
Commented by konatum at 2006-06-07 16:45
kyoさん こんにちは。
哀しいかな、新聞読むのにも 眼鏡が離せなくなります。
明日から 雨みたいで、紫陽花は よろこびそう。kyoさんの雫の写真 楽しみです。
Commented by konatum at 2006-06-07 16:48
hanaatorieさん こんにちは。
PCの前に座ると 時間がすぐに経ってしまいます。
もうすぐ 梅雨 仕事が大変だ。
忙しい中 コメント ありがとうございます!
Commented by hime at 2006-06-07 18:00 x
お~っと、素敵なお部屋に変身しましたね~~~♪アジサイ!あははーですね^^v考える事は一緒って事?
Commented by 小夏 at 2006-06-07 21:01 x
himeさん そうみたいね~。
我がホークス 巨人に勝ち越し・・途中です。
Commented by uralan at 2006-06-07 21:45
私には赤ちゃんはまだいませんが、友達の赤ちゃんの子守をさせてもらっていたことがあります。
赤ちゃんは無垢で、笑顔もまっさらで、感動しました!
自分の腕の中で眠ると、とっても穏やかな気持ちになります。
私もいつか子供を持てたらいいです。
3~4人くらい!
Commented by 小夏 at 2006-06-07 23:00 x
uralanさん できれば 4人。日本を救ってください。^^v
でも ほんと 今 思えば 3人位はいいなって思いますよ。
uralanチャンは きっと いい母になれる!です。
Commented by dekoboko at 2006-06-08 00:28 x
小夏さま、素敵な詩と写真、とっても魅了されました。アジサイはdekoboko が自分のお印しを選ばせてもらえるのならそれ、と思うほど実は思い入れと、「因縁」がある花なんです。っていってもたいしたことないですけど。またアジサイ、アンコール!!です。紅茶国ではあまり見かけません。  a hydrangea 。長崎ではオタクサ。dekobokoは長崎に15年間住んでいたことがありまして・・・。
Commented by 小夏 at 2006-06-08 08:35 x
ミチさん おはようございます。
その『因縁』とやら いつか 聞かせていただきましょうね。楽しみだわ~~。
詩は 偶々なんです。むか~し 小学校くらいで習った 秋の日のヴィオロンの~とか 山のあなたの空とおく~くらいしか。
まして インドの方の詩なんて・の状態でしたが 良いですよね。
感動でしたよ。
長崎、私も 今とっても気になる地になりました。次男が住む町です。異国情緒たっぷりで、観光にもってこいですが 原爆の犠牲の地なんだと つくづく思わされました。学内に慰霊碑があったりと。ミチさんの一押しの場所は どこなんでしょ。教えてください。行ってみます。
Commented by agsmatters05 at 2006-06-09 07:43
やっぱり港は欠かせませんよね。グラバー邸からみるのも、稲佐山からみるのも、風頭山の上のホテルから見るのも、全部見ごたえある光景ばかりトヨ。ああ、長崎の15年、話し出したら止まらなくなりそう。錦町というところに住んでいました。忘れかけていることが芋づる式に戻ってきます。子供二人の出産もそこでした。紫陽花についてはまた写真をぜひお願いします。トラックバックというのをやって、DEKOBOKOの記事につなげてみたいです。
Commented by 小夏 at 2006-06-09 08:23 x
ミチさん、グラバー邸は 行って来ましたよ。風頭山知りませんが、息子に聞きます。息子は 大手町のアパート、学校は文京区です。錦町のこと聞いてみます。
紫陽花 今から 探しに行ってきま~す。
by konatum | 2006-06-07 09:13 | Trackback | Comments(16)

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum