みんな、大変なお年頃です。

午前中、友がきました。

「あ~、話したかった~、もういっぱいたまっとうとよ」と、83のお母さんの事、83のお義母さんの事、(二人とも一人暮らしです。)
息子さんの会社の事。その息子さん夫婦の身体の事、そして、お姉さんのことを話だしました。
「聴いてくれるだけで良いとよ、」と言います。

「ふんふん、そうね・・」と聞きます。

年老いた親たちの事、心配しています。
誰も知っている大きな会社に就職して、院での研究を活かした仕事をしていた息子さん、この不況で、会社がその研究室を無くすとのことで、転職しようか、それとも このまま、会社に残り、違った職種に就くか、悩んでいるとの事。
転職して、今のような福利厚生のような所が見つかるか?全く 畑違いのところに異動させられて、大丈夫か?・・・やっていけるのか?・と、親として心配していました。

お姉さんの身体の調子が どうも良くないとよ・・・・と気になってるとのこと。


私に言えることは「聴くだけはいつでもするバイ。ストレス溜めんようにせなバイ、ストレス溜まったら、病気になるからね」」だけです。

その後、外に出て、とっておいた花の苗を持って「あ~、話して気持ちが軽くなったよぉ、ちょっと、すっきりした~^^ ありがとう~~」と帰って行きました。

共通の友の一人は、熊本にいる一人暮らしのお母さんが、足を切り取る手術をされるそうで、今そちらの方へ行っています。
これからの事、弟さん夫婦と話し合いをしなければいけないと言ってました。


私たちのこの年ごろ、みんな、みんな 大変ですよねえ。



明日は、1号の誕生日。
考えてみると、家を出てから、もう10年経ちました。

身体に気を付けてね~と明日朝一番にメールしましょう。
[PR]
トラックバックURL : http://konatum.exblog.jp/tb/19822360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by konatum | 2013-01-11 23:00 | Trackback

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum