自給自足

全部は、無理だけれど。

「あのね、茄子は、水を浴びるくらいに たっぷり やらなとよ。そして肥料も たっぷりとね」
「へ~~い、先生」

ご近所には、家庭菜園の先生がいっぱい。
そのおかげで、ほれっ!
b0084961_21213159.jpg

ね~。今日の夕食に使えそうよ。

そう言えばね、今日も雨 ーー;・・と言ってた日々の時にやあ 結構 沢山 できてたわな~。

芋を植えると、気温が 数度 違うちバイ・とも。 これまたご近所の先生。
青々とした芋の葉が、地面を覆うことでらしい。

「は~い、来年は、そうしまっしょう」

小夏のお花畑には、そのうちに 花は なくってしまいそうよぉん。 




朝 起きて、カーテンを開くと、ババア一歩手前の小夏さんの部屋からは、こんな空が。
b0084961_2124153.jpg


毎朝、見ることができます。
あと10分すると、この福地山の向こうから 太陽が 顔を出すとよ。

先日と同じような空だけどねぇ~。
[PR]
by konatum | 2010-09-01 11:14

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum