嬉しかったことと、ちょっと 悲しかったことと、ものすごーく 残念なこと。

まず、嬉しかったことはね、神戸に住んでいる甥が 顔を見せてくれたこと。

「仕事で こっちの方に来たから、ついでに 休みもらって、顔を見にきたよ」と突然 来たの。

この甥、私と10歳離れた長兄の息子。私が 高校生のころ、生まれた初めての甥っ子。

まんまる顔、ちょうどその頃 テレビで放映されていたアニメの一休さんみたいな。
可愛くって可愛くって。
大学の休みに 遊びに行くと、近所の友達のところに手をつないで連れて行って、「九州のみっちゃんやで~」と紹介して回ってた^。^   みっちゃん、ワタクシの名前でございますの。
自慢だったのね~。。。。。何が自慢だったかは、しらねーけどね。。
水泳教室に通っていて、それを見学に行って、二階から 見ていると、途中で 何回も 手を振ってくれて。
ほんっとに、可愛かったよ。

結婚式以来かな~、いやいや、その後、不幸事がありましたので、4年くらい前に 2度は会ってたけど。
とにかく 久しぶりに会いましたのよ。


あ・いや~^^ とっても オッサンになってましたわ~。

「あれ~、○○くん、年とったね~」つい 言ってしまいました。
二人の息子持ち、もう38歳なんですってぇ。

そうすると、お返しに「みっちゃんもな^^」だって。ヒエ~~~。

あっ、足し算すると、アタシのお歳、わかってしもうたバイ。
まっ、いいっか~。。。

その甥の二人の息子たちです。
b0084961_836793.jpg

了承なしに 載せてしもうたバイ。怒るかな~??? 可愛いでしょう。。
お兄ちゃんのほうは、甥の小さいころと 瓜二つですのよ。

んで、ちょっと 悲しかったことは、
昨日 2号から電話あって、内容は、アルバイトの保証人の用紙を送るから、の話でしたんですけどぉ、
その後に、「8月7日に 資格試験が 福岡であるから、もしかしたら、そこに 泊まるかも」と言う。
この言い方、悲しいじゃあ~りませんか。
「泊まる!」そんな言い方すべきじゃなかバイ。ね~。「帰る」バイねえ?

家を出た子にとって、もう ここは、泊まる的・場所なんだろうか。。。な~んて、たいしたことじゃないんだろうけど、さみしかったわ~。

でもでも 後一週間くらいで 顔を見ることができるの! これは嬉しいことよね。


んで、ひっじょうーに残念なことは、桑田佳祐のコンサートのチケット、抽選に当たって、ゲットして、楽しみにしてたのに、ハァ~アン、中止だって。

まぁあ、病気だから 仕方ないけど。
癌なんだって。びっくりしたあ。
絶対に、良くなって欲しいね。
[PR]
by konatum | 2010-07-29 23:29

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum