せつない話

午前中のスーパーで、幼馴染にあった。
「ありゃあ、どうしたん?勤めは?」って聞くと、
「腰が どうもいかん、で、今日は、休んだとよ」と。
「年やね~」と 二人 コーラス、です。


別の友人に、ばったり。この友人、数か月前に とてもひどいメヌエルで 点滴をして、一週間ばかし、寝込んでいたのぉ。
「どう・この頃。調子良い?」とアタクシ。
「それがね、この頃は、膝も悪いバイ。夜中も 寝返りしてたら、痛くて 目が覚めるときもあるとよ」と。
「は~、アタシは、肘。ズキズキするとばい」
ここでも二人 「年やね~」と 二部合唱。。。

あ~~、せつないね~。

もっと せつない話。

血圧の診察に行った時の事。
待合室に とっても おしゃれな老夫婦がいらして、ご主人は、若かりし頃、ハンサムだっただろうな~と。
背は高いし、理知的な感じ。
奥様のほうも その年代にしては、結構高身長で、お召しになってるのも、結構ステキ。

名前を呼ばれて診察室に行かれる時、奥様が 足を引きずったように歩かれるので、
「そっか~、奥様の足が悪いので、ご主人が 運転してつれてこられたんだ」と思ったのぉ。
ご主人は、待合室に そのまんまだったし。

次に名前を呼べれたあたくしは、診察室の前の椅子へ。

その中の先生と先ほどの奥様の会話が聞こえる。

「先生、主人を 一週間に せめて、一回でいいから、デイケアに行かれるようにしていただけませんでしょうか?
そうじゃないと、私のほうが どうかなりそうなんです。。。
今、していたことも わからんようで。。」

アルツハイマーがあり、それでも 要支援1だと。
先生は、それだと一週間に一回も無理かも知れません、との返事。

結局は、医師会のケアマネージャーを紹介してもらい、それから、色んな事の相談ということでした。

なんかね、な~んかね、聞いてるアタシも とっても 辛くなる話でしたね。
だってねぇ、人ごとじゃないもんね、近い将来来る話。

あ~、せつないね~。
[PR]
by konatum | 2010-04-21 21:46

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum