いかがなものかと・・・・。

今日、友達のお母さんの葬儀に行ってきました。
享年81歳、大腸がんで 数年闘病されていて、7月からは、ずっと 病院だったそうです。
喪主の弟さんのあいさつの中で、「悲しみも もちろんありますが、闘病のことを考えると 清々しく送り出したい」の言葉。
頷けます。

で、ここから、おばさんのブツブツが始まります。

ワタクシ、葬儀中の業者の人たちの撮影、要らん!と思うんですけど・・・。
だって、悲しみの中ですよ。
読経の最中に ピカッ!と光り、白い手袋したおっさんとか、おばちゃんが
カメラを構えてカシャカシャとするのは、いかがなものかと。

喜びの日の記念撮影は うれしいものだけど、葬儀の写真、うれしいかな~???
喪主の焼香の姿、カシャッ。参列者の座ってる姿、カシャッ。
わたしゃ、要らんな~。

兄の時も母の時も、ミニアルバムでもらったけど、わたしゃ、見らんバイ。

これも あの終ったあとにくる明細書の中に繰り込まれているんだろうな~・・・・。
ねぇぇぇぇ。

おばさんは 声を大きくして言いたい!(声は大きくならんから、字を大きくして)

葬儀中の写真は 要らん!!

今ね、雨の中 撮ってきた写真。
b0084961_1623490.jpg
数年前に買っていたネリネの球根、やっと 今年初めて 二つだけ、咲いたよ(*^^)v
[PR]
by konatum | 2008-12-08 16:26

中年おばさんのつまら~んしゃべりと花自慢^^


by konatum